地味に面白いです

自主返納案、与党3日採決目指す=参院歳費、立憲は一律削減案
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060100399&g=pol

 自民、公明両党は参院議員歳費の自主返納を可能とする国会議員歳費法改正案について、3日の参院議院運営委員会での採決を目指す。立憲民主党など一部野党は与党案に反発しているが、与党は参院定数増への批判をかわすため、26日までの会期内成立に全力を挙げる方針だ。
 与党案は月額7万7000円を目安に、3年間に限り国庫への自主返納を可能とする内容。当初は議員歳費を削減する案を提出していたが、野党の理解が得られず、国民民主党が唱えた自主返納を取り入れて軌道修正した。
 これに対し、立憲は衆参両院議員に加え最高裁長官を含む三権の長の歳費を、それぞれ恒久的に削減する案を提出。参院の定数増は与党が野党の反対を押し切って実現させた経緯もあり、立憲は「自主返納でごまかす話は認められない。定数増をやめるべきだ」(福山哲郎幹事長)との立場だ。
 共産党は定数増は認められないとして、与党案には反対する方針。日本維新の会は歳費を2割削減する独自案を提出している。
 与党は、自主返納案について、国民民主の協力を取り付けて、今月上旬にも衆院に送付したい考え。このため、3日の参院議運委で3案の採決を行うことを提案しているが、野党側は難色を示している。

==
事の発端は「1票の格差」をどう埋めるか
増やすか減らすかですね 選択肢は「増えた」
増えた分を減らそう という話をした
で どこをどう減らすか
ここで面白いのは 増えたのは「議員」A グループは 議員だけ削れ
Bグループは 他の部署も削れ・・・これが正しいのか
う~ん 本田の売り上げ下がったから日産も削れ 自動車業界じゃないか・・ですか・・
まぁそれが正しいと思うなら そう思う党に投票すればいいだけの話です

次に 
Aは 恒久的に減らせ Bは 一時的に減らせ の2種
要は 定数なんていうのは「随時変わるんだから 総額で考えろ」と
「いい機会だから全体を永久に減らせ」ですな

これも面白い考えです
片方は民間に例えると「給料なんて言うのは景気で増減するものだ 売り上げに合わせてスライドすればいい」
片方は「いい機会だから永久に安月給で働かせよう」
もしくは「高いと思う なんで一気に全部減らせばいいじゃん」という考え方

実に面白い 利益の%が人件費 という考え方と いい機会だから%自体を減らせですか
どっちが正しいかw
国が動けば民間も習います
皆さんは 「企業売上に沿った賃上げ 賃下げするべき」グループか
「いい機会なんで恒久的に今の賃金を維持しましょう もしくは下げを固定しましょう」
どっち選ぶかですね これもどちらがどの党か考えて票入れる価値ありますね

というのとは別に 旧民主を使い分けたか 実に面白い
正直 議員だけ削れ と組むか 同じ公務員だしあれもついでに削れを取るか

自民って「景気あげるんで賃上げして」と頼んだ側ですから「他社」の売り上げピンハネ論には乗れませんわな そう考えると 立憲 or 国民だと 国民と組むのはあり だが野党には もう一個 維新がある 組む相手は正しいかという考え方もあるわけか 面白いねぇ

そして最も面白いのは 福山発言だなw
決まったことを無視し巻き戻せか
民主主義議会の原則を無視しろという発言
多数決の意味わかってます??
負けた場合従う その上で認めてもらえる代案修正案を出す これが議会です
あんた議会制無視しろってか 法は従う義務があるわけ
立憲民主は 立憲とつけてる割に 「法に従わない事を良し」とする政党なんですね

やっぱ枝野賊は馬鹿ですわ 法的倫理観が無い