私は日ごろ各自の声が一番大事だと思っています
広告効果には 
1声が大きい発信(TVとか同時に知らせる広告)
2方向性は同じだが細かい差がある発信(口コミ 噂)
があります
私たちは 所詮巨大同時配信は出来ないのです
ならば口コミしか策はありません

では噂の拡散って??A君BさんCちゃん 皆の話が微妙に違うことで興味を持ち
何度でも聞くことで深まる

なのに著名人Aさん曰く 引用が真っ先になっては効果が薄いのです
口コミに重要なのは囁く人に相手が「聞く価値」を持っていることなです
ならば重要なのは囁く人の個性であり信用です

なのに最大の武器を打ち消し「他人の発言」を持論にするのは 広告活動としてはおいしくない
流行を作るときは 大まかな情報+個性が出せる要素なんです

是非問題があると思うなら 自分の声で(考え)伝えてください
その補完として誰かの発言を使う
誰かの発言の補完に持論を述べては逆効果です

どんどん持論を述べる これこそが拡散のカギです
声の種類が多い事こそ「発言をつぶされない防衛」にもなるのです
中国がそうでしょ? ネット検索に天安門を入れるから引っかからない
それを迂回する様々な色を付けるからある程度 情報が残るのです

密集した意見というのは実に潰しやすいのです
拡散し潰されないためにも 自分の声で主張してください
大まかな方向性だけあってればいいのです

旭日旗だけではダメなんです お祝い旗 とか 違うワードを皆さんが考え
その集約が 旭日旗でないと意味がない 旭日旗をNGとする人には 違うワードがないと見向きもしない 是非知恵を生み出してください

様々な知恵こそが問題を解決手段と ころはおもいます
ソースは 賢い人が揃えてくれると信じ 私たちはどんどん呟きませんか?