1では
教えてる側の費用が高いんじゃないか?と
ジーチャン雇うしわ寄せで若年雇用がない
では肝心の高齢者の質は
57


OECDデーターでは 高齢者は「学がない」となっています
・・・・質の悪い教員を高額で雇ってるわけね‥


58
では費用対効果 学問として成り立っているか

59
60
61

学べて入る 効果はいい
要は 高額に思えるのは「教育現場が高額になる土台の上にある」
その上で学んでいることは 学問としては効果が高い

ジーサンが教えてるから 高品質 ととるか
ジーサンが教えてるから 費用が増え続けてるか 捉え方ですね

ここが一番肝心 どこに教育費用をかけてるか
大学?専門学校?という分野 各自見ましょうw


ここは抽出するより皆さんが見るほうがわかるかと

結局「費用」が税金補助に頼る「教育」と「医療福祉」は
増やせと業界ぐるみでPRしてるっていうのが実態じゃないですかね