海上自衛隊さんが大きな動きをしています

1個目
日仏豪米共同訓練(ラ・ペルーズ)の実施について 令和元年5月16日海上幕僚監部(お知らせ)日仏豪米共同訓練(ラ・ペルーズ)の実施について平成31年度インド太平洋方面派遣訓練部隊は、次によりフランス海軍、オーストラリア海軍及び米海軍と共同訓練を実施します。

平成31年度インド太平洋方面派遣訓練部隊は、次によりフランス海軍、オーストラリア海軍及び米海軍と共同訓練を実施します。
1目的(1)海上自衛隊の戦術技量の向上
(2)フランス海軍、オーストラリア海軍及び米海軍との連携強化2訓練期間令和元年5月19日(日)~22日(水)
3訓練海空域スマトラ島西方海空域(インド洋)

そして参加国フランス
(2)フランス海軍原子力空母「シャルル・ド・ゴール」
ミサイル駆逐艦「フォルバン」フリゲート「プロヴァンス」、「ラトゥーシュ・トレヴィル」
補給艦「マルヌ」
フランスは初参加、さらに空母艦隊派遣ですよ??

==

次の動き
平成31年度インド太平洋方面派遣訓練部隊(IPD19)
派遣訓練の目的  インド太平洋地域の各国海軍等との共同訓練を実施し、部隊の戦術技量の向上を図るとともに、各国海軍との連携強化を図るものです。

平成31年度インド太平洋方面派遣訓練について
期間

平成31年4月30日(火)~7月10日(水)
派遣部隊
指揮官     第1護衛隊群司令 海将補 江川 宏 (えがわ ひろし)
艦艇     護衛艦「いずも」 (DDH183)
護衛艦「むらさめ」 (DD101)
派遣人員     約590名
訪問予定国

    ブルネイ・ダルサラーム国
    マレーシア
    フィリピン共和国
    シンガポール共和国
    ベトナム社会主義共和国

===

更にせどり監視 こちらは国際協力が強化されています

国連安保理決議により禁止されている北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動に対して、フランスは、海軍フリゲート「ヴァンデミエール」を派遣し、東シナ海を含む我が国周辺海域において警戒監視活動を行いました。

「瀬取り」を含む違法な海上活動に対するフランス艦艇による警戒監視活動について
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/05/17c.html
令和元年5月17日 防衛省

    国連安保理決議により禁止されている北朝鮮籍船舶の「瀬取り」を含む違法な海上活動に対して、フランスは、海軍フリゲート「ヴァンデミエール」を派遣し、東シナ海を含む我が国周辺海域において警戒監視活動を行いました。海上自衛隊との間では、国連安保理決議の実効性を高める観点から、情報を共有するなどの協力を実施しました。

ちなみに国連公認制裁船舶リストはこちら

==

海保も頑張っています

尖閣周辺に中国船 38日連続


沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは38日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。


==

もっと皆さん注目していいことですよ


いわゆる9条マニアは、これをどう見てるのでしょう

世界は「真面目に防衛」を考えることが平和

あの方々は、「防衛を放棄することが平和」

武装放棄は、周りが許す環境がからこそ成り立つのです

周辺国見てみなさい 許される環境ですか?

もっと現実を見ましょう 世界はこのように動いてるのです