自民、くすぶる会期延長論=消費増税延期、同日選の臆測-野党、内閣不信任検討


 通常国会の会期末が来月26日に迫る中、自民党内で会期延長の可能性が取り沙汰され始めた。安倍晋三首相が10月に予定される消費税増税を三たび延期し、夏の参院選に合わせて「衆参同日選」に踏み切るのではないかとの臆測が背景にある。内閣不信任決議案の提出が、衆院解散の呼び水になるとの見方も与野党で出ている。

以下略==

国会なんて通年ですればいいのです
その上で臨時休みなり 外交等で欠席届出せばいい
副大臣とか政務次官制度あるんですしね
でだ アホな「長期休み」審議拒否には「歳費カット」をすればいい
国会は議論をする場所なんで「無駄な法案だして時間ロス」させる場合は
立案法案通過率の応じ歳費を与える「成功報酬制」にすればいいのです
来るだけ 出席だけなら歳費は3割しかもらえません 出した法案代案の中身次第で成功報酬3割
2割は「通算出席率」加算 2割が懲罰でいつでも回収可能 あたりにしておけばいい
これ民間企業こんな感じでしょうに
懲戒で2割給与返納 皆勤賞 ノルマ達成報酬 タイムカード押せばいい基本給
40連休するアホや 審議の役に立たないバカは 歳費が惜しい

1~2か月おきの通年国会でなぜいけないのかな
今時1日あれば地元に戻れるのです いつまでも機関に~3日かかる旧インフラの基づく制度維持する意味ありませんよ

その上でアホはきっちり処罰する 懲罰報酬制を導入することで愚かな解任案乱発も防げる