人の子育てに突っ込めるほど いい親ではないと思うが気になるんで

なんかよく知らないが 10歳の子の動画配信が揉めてるみたいですな
色々調べてみた結果
やりたくないことをやらない だからいかない
これを不登校の権利というらしい、、
イヤイヤ 不登校って行きたくても行けないほうが重いんだろうに・・
だから炎上してる 愚かだ




なにが愚かと言うと 親が愚かだ
子育てと言うのは「認める」「守る」のも大事だが
時にはライバルに 時には目標になる「親の覚悟」てのが大事だとおもう

親ってのは基本「好かれる」ものではなく「嫌われる」ものだ
むしろ嫌われて当たり前なのに「総合評価で好かれてる」だけではないか?

好かれるだけならペットを買えばいい べったりしてくれるではないか

子はいつか巣立つ 我が家の場合長女は小学校高学年で留学(実家へ?)しちゃった
とっくに巣立ってるだ。。年に1回会うかな??帰ってくるかしら^^;
下は全部女の子(´・ω・`) その時点で見方はおらんわけだ。。まぁこれはいいw

でだ 何故10歳の子を海外に生かせたかと言えば「自分で食べていける仕事に就くのに必要」と言われたからだ 子が覚悟示したからそれを認めた構図

多分日本で生活する気はないんだろうと思うが 私の場合 認めたうえで突き放したわけ

でだ この動画配信親の場合
やりたくない=やらなくていい←認める
行きたくない=いかなくていい←認める
みんなに認められない=動画配信で同意を得よう←認める

どこに認めないがあるんだ??

その上でだ 子が独立した時 どうやって生きていく??
動画主で生きて行けってか? それのが厳しいぞ 今YouTubeってテキストだけサイト
人口ボイスサイト 広告料カットされてるでしょ
運営の求める 配信主以外「お金にならない」わけ
YouTubeさんが方針変えたり単価下げたら「生活できなくなる」ギャンブルみたいなものです
一昔前のバナー広告と同じですね
ニコニコさんが廃れたようにYouTubeが廃れない保証は無い訳

その時「金くれないYouTubeが悪い」のかい?
YouTubeがなくなった リアルで生きていく
ノルマと競争と協調性の世界だ
ノルマは嫌い 競合は嫌だ 協調性とは「相手が認めるものである」で
どうやって生きていくわけ?

これらは「親が壁になる」からこそ子が学ぶ質の物だ
なかなか認めてくれない中 何かした 認められ達成感を知る 達成できず悩む
同じような事話し合う 成果をライバルと競う
全部親が「壁になる」から学ぶんだ

嫌われるのを恐れて何でも見てめてこれが育つのか?
子を守るつもりが 自分も子も攻撃されてその先は・・
アホ親なんて「子を恨む」未来しか私見れないぞ

親は子を選べない 子も親を選べない 失敗したら怖い だから甘やかす
なら子育てなんてやめてペット飼え ペットなら次を買うこともできるし個体も見て選べる

だが忘れるな 作業県は作業をするから「世が認める」
他人の愛玩犬が可愛いのは「最低限のしつけができている」からだ

全くしつけの出来てない駄犬は 他人には害悪でしかない

結局この親には「何も飼うことができない」だろう
無機質な「物」を収集し愛でる生活をしてはいかがだろうか?

そのほうがこの毒親に育てられるより子には有益だろう