仏軍艦が台湾海峡通過か 中国刺激、異例と報道
https://www.sankei.com/world/news/190425/wor1904250007-n1.html

 
フランス海軍のフリゲート艦「バンデミエール」=2018年3月、フィリピン・マニラ(ロイター)

 ロイター通信は24日、フランス海軍のフリゲート艦が今月6日に台湾海峡を航行したと米当局者が明らかにしたと報じた。フランス軍艦船が中国を刺激する同海峡通過に踏み切った例は近年ないとされる。
 米当局者によると、中国はこれを受け、海軍創設70周年を記念して23日に実施した国際観艦式にフランスを招待しなかったという。

==引用ここまで==
記事にも出ていますが北(韓国も)の瀬ドリ監視に来る途中ですね
問題はなぜ フランスが来たかの方でしょう

まず今回 来てるのは アメリカ沿岸警備隊 英国海軍 フランス海軍 が 船舶を
ニュージーランド オーストラリア カナダ が哨戒機を出すようです

どこが窓口かなと先日探し回ってたのですが 英国系 と カナダ+アメリカ 独立系としてフランスのようです フランスは完全に自主外交としてきているようですね
あちらの軍オタ系SNSでは 空母を出したいところだが近郊(中東系ですね)が怪しいので無理

政治系では、英国離脱=ドイツとの外交争いになる 海でポイントだろう とか

先月くらいからアメリカ系シンクが 南沙と半島を中国に抑えられたらロシアは詰む
だが北極海ルートの開拓に中国が舵を切っているのでシーレーン確保のためロシアが外交に出てくるだろう と予測していました
そしてその通りになっています 一部ロイターのオピニオンでも紹介されていましたね

個人的に一番懸念してるのは 確かに中国が世界に船を持ってこいと観艦式をしたのは間違いないがそれだけで使える船が集まるとは・・

これってガチでぶつかるかもしれないと思い各国が利権確保に動いているのではないかと
そう考えると辻褄が合うことがあります

原発テロ対策急げって話・・本来北の問題は11月まで先送り状態に近い「猶予期間」がありましたが
北の活発化&ロシアの影見えるのでアメリカサイドが強く動くかも?と・・・

動くために 中東問題をサウジに丸投げし原油も増産しろと・・イランか北かついにどちらかに強力なプレスかけるのではないかと思っていおます

馬鹿な投資家が南を持ち上げ逆張りしてますしねぇ