なんだなんだ・・・・報酬月60万

連れてくるだけでも議会と市民を軽視してるのだが


訴えてる内容が ベニーシッター代を出せ!! と言う権利闘争らしい


おいおい お前に払う金=市民の使うべき金 = 税金だぞ


育児育児を訴えるなら 保育所の運営費増やせと言え。。。

そもそも待機児童0の田舎だぞ

普通に預ける事が出来る


議員報酬は年に1000万以上貰ってるんだろうが



こいつの舐めてる物

1.社会モラルである 例外事項は、申請すると言う「報告義務」
 議会事務に電話する暇はないが TBSに連絡する時間はあるらしい
 どの会社でも 子供が風邪を引いた ○○の例外を認めてと言う話はありうるが
 子供が風邪を引いた とりあえずTBSに連絡して同伴出社だ となるとアホ扱いされるぞ
 まじめに仕事してる他の兼業主婦の同意が得られると思うのか?
  普通は、就業する前に保育施設探すだろうに 世の中舐めすぎ

2.議会軽視
 議会(会社の会議も)だが運営には経費と言うのが掛かる
 また限られた時間の中で話し合うので運営規則と言うものがある
 特に議会の場合 運営費=税金 で賄われているんだ
  根本論だが 議会には 本会議と言うのがある
 本会議=予算執行 だろうが 
 正しいお金の使い道を正しくない手法で検討する場を紛糾させ
 無駄金を浪費し正しく使われるべき予算を浪費してどうする
  本末転倒はなはだしい

3. 女性軽視
 働く女性の権利論はいいのだが余りに非常識な行動をとると
 逆に兼業主婦の雇用口を狭めることになる
  この議員は 兼業主婦=パートタイマーの雇用 でOK論なのか?
 世の中には 家庭を持ちフルタイムで両立してる人は山ほどいるのだ

4. 地方議員の立場の軽視
  地方議員なんて 普通は専業業務ではない
 それは市民の目線で考える以上 市民として通常の生活を営む意味があるからだ
  いったいいつから地方議員が 専業職業になったんだ? 
 この愚か者は、海外では云々言ってたが その海外の地方議員は
    「基本名誉職であり 交通費程度しか報酬はもらっていない」
  恵まれた日本の地方議員が 更に俺様に金をよこせ と言ってるように見える


もっとも素性が 沖縄のプロ市民上がりっぽいので
彼女にとっては 専業の市民活動なんだろうな 阿保らしい

これ持ち上げるTBS あほすぎるぞ
それに乗る他のメディアも愚かこの上ない

結局これをソースに 日本の人権意識は低い!!と点数を稼ぎ
メディア様の毛荷を守りたいだけなんだろうな 底が浅い
己の利権を守り 権力を金を奪うためなら
国民 市民を踏みつけ騙すこともいとわない愚か者がタッグを組んだ構造ですな