saori

上記 tweetは 愚か者で有名な議員さんのつぶやきです

これ 言ってるフランスの実情は、嘘ですw
普通に日本で言うキオスク?(駅売店)で売ってます (´・ω・`)
なので嘘は嘘と一応しておきます

さてこの呟き 普段このオバサンが言ってる事と全く逆なのだが
事あるごとに 言論の自由を訴えてる はずだが その片方で 規制しろと排他の論理を言ってるわけだ

いいかい?普段自分の都合がいいことを「言論の自由」の元 言い逃れ等に使っているのなら
これらの雑誌も言論に自由の範疇だ

政治として言えるのは本来「売り場からの撤去論ではなく出版業界としての自主規制」の検討内容の考査ではないかい?

日ごろ 朝日毎日赤旗は、「言論の自由を守るための闘争」を訴えているのではないか?
その言論の総体制である あらゆる出版物を支えるのは末端の「小売業者」だ
売るか売らないかは「末端の業者」に任すべき資質の物だ

あらゆる出版物には、それを見て不愉快に思うものが現れる
私から見れば 明らかな違法ギャンブルを煽る パチンコ雑誌や 嘘ばかりつく写真週刊誌
何故かヤクザの広報誌になってる 不思議な週刊誌 明らかに役に立たない某ライトノベール?小説
等々 不愉快な書籍はあるんだ むろん 朝日毎日赤旗等は、発行する価値もない

いいかい?他人を排他すればいつか自分も排他される側に回るものだ

己の言う排他の論理は正しく 己がは致されるのは 不当な差別であるなど言うのは
政治家として最もやってはいけないWスタンダードだ

この手の規制は 出版側の自主規制と エンドの販売先のオーナーの判断に任すべきだ
そうしておかないと肝心の出版物が「リスクを恐れてなにも売る者がない」質の物になりう下がるぞ?

全ての出版物が売ったら周りがうるさいので 
SNSのように自分で配信し 見るのは無料(一部会員のみ特殊配信)になってほしいのかい?
こうなると 誰にもどのようなものが配信されてるかわからない混迷の世界になるぞ?


脊髄反射で呟くのではなく そのコメントの達成した社会の行きつく結果くらい
予測できないでどうする
そんなポンコツは政治家をする資格はない