EUで昔SUV乗ってた人は判ると思うのですが
今はほとんど見かけないけど恐ろしい警告が出てたんですよね
バイザーに警告ってプリントされてました
「この車種は構造的に高速でのコーナーリングは店頭のリスクが非常に高いです。通常の車より速度を落としてコーナー運転を…」とたばこの健康へのリスク表示と同じのがついてた^^;

SUVが売れるんで警告剥がしたけど本質は変わってない
同じような警告はミニバンにもあったんですよね‥
いつの間にかこれらの表示義務は無くなった

実際荷物が詰める上に車高が高いのは転倒はしやすいし
最近の超FFなミニバンの重量バランスはトップヘビーなのは事実
まぁFFばかりになったんでFFの癖のほうが社会を理解し逆に今はFRのほうが怖いと思う人が増えてるのかもです

でもなぁデザイン優先しすぎて重量バランス7:3とかフランス車あるんだが
ちょいコーナー入れると後輪が浮くのは勘弁してほしい
日本程度の速度なら問題ないかもだがリスクは高めだぞ‥
むやみな外車崇拝はやめた方がいい

線形がいい道路で育った車は転倒しやすく凸凹が多い道で育った車は、足回りが当てにならない
ドイツのようなものはメンテナンスするから性能が発揮できる発想の車は、過度にドライバーに投資を義務付ける。結局車って民族性が現れるんですよ
中国韓国もいい例だね 壊れても買い替えが出来る値段の中国製
騙されるのが馬鹿なので見た目重視 使えない新機能満載の韓国製品

私にとってはリスクが変わってない(変わる要素が構造上無い)のに業界の相違でリスク警告無くした車信用する気は今のところありません

因みに車購入車種でちょうど揉めてるからこのネタに^^;