渡邉 哲也さんが時系列正しく並べてくれてます テロ準備罪について

https://www.facebook.com/tetsuya.watanabe.9849/posts/1415257658549468?pnref=story

渡邉さんの Twitter FB は 見ておくといいかもです

しかしメディアさんはこう言うのが本来の仕事なのだが
なぜか俺様分析に従え 世論を演出する俺様に逆らうのはけしからん と言う斜めの発想しかしないのを
可笑しいとは思わないのか

一つ例を挙げよう
国政や地方党首選でよく初の女性候補者 と やたら持ち上げるが
その一方でフランスを見てごらん
これも当選すれば初の女性大統領だ
だがその初を否定したいがために「差別主義者」だとやたら否定する論調をする
そもそもTOPは「他国の利益より自国地元の利益を第一にしないといけない」
そこをNGとするなら推す候補者は「我々は自国の利益を放棄し只ひたすら他人に尽くさなければいけない」と言う
政治家しか押せないではないか
これが正しいとするのは、自社の主張がが他国にある異民族系による設立の場合だけだ
やっぱ朝日等は朝鮮日報日本支社や中国共産党出先機関なのかい?

このように都合がいいときは己は、女性の味方、女性はもっと世に出よと言い
都合が悪いときは、何としても叩き潰さなければいけないとは滑稽な話だ
レッテルを張る○○候補はけしからんと自分が真っ先にレッテル張ってるんだからな
候補者より報道機関のほうが差別主義者の実例だ

これを両立させるには Aは初の女性〇〇に相応しい人物 Bは初にしてはいけない相応しきない人物と
言いきらねばいけない

その上で自分が推したAがふさわしくなかった場合 当社の押しで世論に与えた損失に対して謝罪せねばいけない
この姿勢を見たことはない

結局は 被害をこうむる読者はわが社の奴隷である
奴隷は黙って主人である 報道に従えと言ってるに過ぎない

このように斜めでしかない報道が勝手に共謀罪などと言う
愚かな世論操作を行ってるのがおかしいのだ
テロ等準備法案は存在しても共謀罪はない
何故メディアがレッテル張るのだ?
張るのなら「廃案による損害はわが社が持つ」くらい言わなければ意味がない

発言には責任が伴うのだ
責任を果たす気が無いのなら私見を混ぜず事実を並べればいい Aと言う意見もあるし Bと言う意見もあると
Aしかないと言い切るのは 報道の仕事ではない 公報業務や広告業務だ

君らはチラシを印刷するのや CM作るのが仕事かい?