今しておくことは
欠陥憲法を武器にしてきた日本 の再確認

そこを脱却して
欠陥憲法こそがアジアのリスクであることの自覚

短いことだがこれが最も重要な事です
欠陥憲法を押し付けられたのは被害者かもしれないがその被害者である事を口実に保護を受けてきた面があるのは事実であり誰が見ても明らかに変えようとしてるようには国際的には見えません
むしろ放置してる以上アジアにとってはリスク以外何物でもない
憲法も関係諸法案もね 役に立たないザル法案ですらウダウダ揉めて
出来たザル法案をかざし実績を語られても各国は困るのです
ザル法案を有効な法案に それを保証する「正しい憲法」を構築できるか

これが憲法記念日だから考える事ってとこではないでしょうか