うむ(´・ω・`) 投稿time設定間違った(;・∀・)
27日分はこれだけになります(多分 いやこれでいい平穏な日であってほしい)

最近面白いtweetする方と知り合い日々のtweetを楽しみにしてます
彼の主張は、左右論議をかざす物が本質を見失ってると言うものです
他人の上げ足を取りウダウダいう物をあーだーこーだいうこと自体が正しいのか
愚か者が愚かなのは当たり前である だがそれに付き合いこっちまでウダウダ言うのは
まことに愚かな事である
自分はそれほど価値がある物か見失っているのではないかと

大事なのは失言したかどうかではなくその全文の内容だ
失言するのは愚かではあるがその提言がいみなす物ならそれは受け止めるべきである

これは正しいと思う
政治家が主人でない以上 政治家を擁護するのは利用価値があるときだけであり
余りに利用価値より失策が多ければただ選挙で投票しなければいいだけだ
あーだこーだ言ってる時間が無駄である 世の中一番肝心なのは時間だ
アホが騒げど相手にしなければいいだけだ
アホが出席しないのなら淡々と決議すればいい ただそれだけだ
有権者の声を届ける責務を放置し 学級委員会「今日〇〇くんが」したければ言えばいい
残念だが国会には 仕切ってくれる優しい先生はいない
愚かな物の発言はスルーされ 正しい提案をスルーすれば アホな議員が議席を失うだけだ

主人は、国民であり馬鹿を選んだ責任は、国民がその生活で負債を返すだけ ただそれだけだ
政治の腐敗と 政治家の腐敗は違う
根底は、愚かな指導者を信じる国民側である
指導者は国民である君であるのを忘れてる

これをいうと「だからアベを許すなが正しい」と言う輩が出る
その安部をゆるすなを言ったのは、君の信じる指導者なのだが

結局彼の言う通り誰を信じる誰を信じないではない
信じるのは自分であり その自分の誇りにかけてただ世を真っすぐに見る
これが正しいのだろう