うむ・・・日記(´・ω・`)
昨年体調崩して以来どうも視力と体力の衰えが^^;
まぁ行動力はいまだに負けないのですがプロジェクト開け後日に過度の疲れが
と言うわけで牽引型経営から各社を各々の代表さんに任せる分散経営体にシステムを変えた
そうするとものすごく暇になった

時間がないので他者さんTOPとあまり会う機会無かったのですが
最近はそれと海外との連絡が主な業務に
なんでしょうね 仕事は楽になってるはずなのに精神的に物凄く疲れます
うちは基本的に製造から納品・流通色々やってるんですがお会いするTOPに人がいない・・・
むしろ零細系の方が話を聞いて理解できる点が多い
なんというか 特に最近工場系オーナーとよく合うのですが

ころさんの所は、パートさんが安定してる だの
配達社員さんが無理を聞いてくれるだの
うちは人材不足が大変でだの 使える社員がいないだの・・・・
いやいやその要因あんただって オーナーより優秀な社員は、勝手に起業出来るし、いい会社れば転職する話も来る。働きたくない会社には、人は来ない。来て楽しい、安心できる店にしか客は来ない。

スタッフが面白くない仕事をしてるのが判るとこに人は来ない
我儘を聞いてくれるのは、仕事に余裕とある程度の裁量を許してるからでしょうが・・
あなたの所は、社員に無理をさせてるだけですって

納期が確実で速いのは何故と言われても うちはそのラインの速度はスタッフが朝運転速度を決める
終わったら帰ってもいいしサークルで遊ぶも由 給料は変わらん
手の空いたものは輪番で事務応援に 定時までいるのは電話番と配送ぐらい・・・残業のほうがコスト高いんだわ・・
効率よく売れるものを探すのがキミの仕事 それをスタッフに作ってもらってるだけだって
業種や場所によって経営者の仕事は変わるが経営者が同業他社や地域の他者と同じレベルでは
その地域や業界で生き残れないよ
そのしわ寄せをスタッフに寄せてればそりゃ人材揃わないって・・・

会社の頂点かもしれないが社会の頂点ではない。ならば社長さんがまず努力しないと
今の努力がダメなら多分努力の方向が違う 違う努力をする着目をするのも仕事

それが嫌なら事業拡大せず自らが職人オーナーとして堅実に事業をするしかないんじゃないかな
人件費では海外には勝てないのです 工場オーナーとしてセンスもっと磨くほうがいいですよ