一般に外国人は 他国の不動産類企業類を買うのは基本的に投資が目的です
しかし中華系の場合は 移住が目的なのです
要は一度売り渡した不動産は 日本に帰ってこないのです
なにしろ生活基盤を作る為に投資するのですから
折角の城を明け渡すことはしません

巨額な投資は ある意味移住後の生活基盤で生きて行くための生活レベルを落とさないための
収入確保の為ともいえます
20億毎年欲しければそれなりの投資がいるって事ですね(´・ω・`)
そもそもあちらの党幹部は日頃
中国で稼ぎ 老後は日本で過ごす と言ってる人がほとんどです
なにしろ旧華僑に成りすませば日本での行動は自由
最初から脱出するので自国を破壊しても問題無し
アメリカやヨーロッパと違い富裕層の中国の印象はそれほど悪くない
むしろ古典中国にあこがれる人も多い

アメリカの様に逆らえば追い出す 没収する制度が無い日本は
こういう怪しい国に権利を売ってはいけませんよ(´・ω・`)
なにしろ今の中国人は金の為なら何でもする文革以降世代です
金持ちほどぁゃιぃ
いわば戦国の世を勝ち抜いた 武将の様な裏も表もある人ばかりです
このんで売って隣人にする必要はないと思います
うるともれなく一族が引っ越してきますよ^^;