あまり話題になっていませんがドイツが冷戦以来久しぶりに国民に対し
水や食料の過程備蓄を増やせと発令しています

正直ありかなと・・・

いやしかし日本も真面目に国民守る話どこかでしないと危ないぞと
防災は天災だけではない 人災の一部に 他国による侵略がある

ぼちぼち備蓄や地下街の強化(防空壕化) 山間部への避難経路の訓練程度しておく方がいい
これは 国民を守ると言う具体策とは別に 外交上
日本は本気だ 備えてる宣言をすることで相手の攻略するのに必要な準備を膨大に増やす
結果とし侵略をするにできない状況を作り上げる行為です

選手防衛を歌いがら何も防衛する具体策を見せない
そりゃ舐められますわ
防衛とは 兵器を揃えるだけではない
法体系の整備 と 生命の保護の体制を整えることも 国防なんですよ