赤旗より
高校生が私学助成運動

おいおい共産党さんこれ本当にいいのか(´・ω・`)
まず 私学への助成金と言うのは法的にまずグレーゾーンのまま

そして日本の義務教育は 中学まで
逆に言えば 高校大学は 高等教育 すなわち贅沢枠

やるのなら 教育制度改革と言う本丸への切込み 高校は贅沢ではないと言う負尾体系の整備

そして公立と私学の意味の明確化
(私学の必要性や意味の明確化)

更に言えば地域間教育格差の是正への切込みだろう

都会では 私学は基本エリート教育枠
田舎では落ちこぼれのすべり止め

君らは私学に通う生徒のどちらを育てたいのだ?
そして過疎地だと私学なんてない 下手すると地元の高校は 元農業高校で進学教育には向かないエリアは多い
やるのならここだろうが

地方の優秀な学生を補助金をだし都会の学校に通わせる
授業料の補助や学校や運営母体(自治体か法人だろうが)に居住空間の整備を推進してもらう
受験会場までの補助や地方開催への助成なり共同もしくは代理会場の整備等を通じて
教育格差をなくすことが本丸だろうが

その上で偏差値25~35などありえない教育レベルの学校が必要なのかの検討
やる事はいくらでもある

日頃与党にばらまき批判しながら己が票につながるばらまき政策をせよとは何事だ

やはり共産党は馬鹿である