知人の旧車 空冷ポルシェのオイル交換トラブルの交渉お付き合い行ってきました
どうやらガソリンスタンドで交換したみたい^^;
あんなややこしい交換方の車スタンドでするなと(´・ω・`)

因みにかなり特殊なので知らないとできないと思います
まず オイルコック(ネジですね)を緩めるために 15mmのレンチを準備します
そもそも15mmなんて普通ないのでへなた道具を使うとネジを破損します
モンキーレンチとかは厳禁ですね

次に後部バンパー角にオイルリザーブタンクがあるので そこのオイルコックのネジを外します
大体ここにモデルにもよりますが6Ⅼほどオイルが入ってます

次にエンジン下部右側に同じく15ミリのネジがあるのでこれを外します
普通はオイルパンと言う黒いオイル入れがあるんですが空冷ポルシェにはありません
間違って他のネジ緩めないようにわざと15ミリという特殊ネジ使ってるんですね
後部バンパー側から見たらエンジン本体左下にあると思います
ここにモデルにもよりますが2~3L入ってます

そして外したネジがマグネットになってますので金属粉を除去します
オイル交換頻度は911は5000キロなぜか930は・・・20000キロだったりします
因みに同じエンジンなんだがまさしく何故と(´・ω・`)

入れ方 外したネジをつける

先ずはリザーブタンクにオイルを入れます 約6L入ります

次にエンジン本体に2.6Lほど入れます
エンジンが冷たい状態でまず一度ゲージ確認

ここからが特殊 空冷ポルシェはエンジンをかけながらでないとオイルの適正量が解りません
先ずエンジンをかける

この状態で運転席のオイル温度及びオイル量ゲージを確認
まぁほぼゲージLなので少し追加してください(100ccぐらいづつがいいかも)
エンジン温度プレッシャー圧が安定したら再度 ゲージ確認しながら少し打つ追加していきます
適量表示になったらOK
大体全部で10Lほど使用するはずです

これを知らないバイトのお兄ちゃんにやらせてエンジンやきつかせる直前だったとか
いやいや本人も知らなかった模様 
本人は リザーブタンクのみ毎回交換してた
バイトのお兄さんは (´・ω・`)
手順間違ってたので 運転中にオイルが足りなくなりリザーブタンクからエンジンが吸い取り
オイルゲージがアラーム出たっぽい

確かに古い車ですし知らない人は多そうですよね(´・ω・`)
低レベルの言い争いに付き合わされて困ったなと言う所
それなりの車はそれなりの知識がある店で手入れしろと もっと言えば特殊なのを乗るんだから
自分で基礎知識入れときなさいと