個人的な感想なので特にソースとかは無いんですが
北側からすると国防兵器であると同時に外貨 要は 飯の種なんですよね
国防兵器と考えれば 短期間で作る方がいい

一方飯の種なら
某国オリンピックの棒高跳び選手よろしく
「記録は㎝刻みで更新するからこそ 更新ボーナスが度々もらえる」

飯の種には、2種類
「瀬戸際外交のソース」
一発で作ると(短期間で作ると)完成しちゃうと交渉の余地が無くなる
完成しちゃうと安全になるかもしれないが
ギリギリのところでどの国が攻撃してくるかわからない
アメリカ警戒してたら大穴イスラエルに研究炉爆破されたお国もありますしね
あの国の二の舞になる可能性はある
中露下手すると韓国すら・・・攻めてこないのは日本だけでしょう

「契約は常に成果を見せることで段階的な商品価値を上げスポンサーを見つけやすくなる」
完成した兵器は、商品でしかない
その間の研究費は、限られた予算で終えなければいけない
しかし段階を踏めばその都度スポンサーを増やすことで自分の持ち出し経費を抑えることが出来る
また自動的に商品が細分化されるので その都度小口販売が出来る

日本側としては 迎撃しない 観察だけすると言うと
国民に弱腰と見られますし 迎撃を含む制裁を検討と先に言っておくしかないでしょうね

そもそも迎撃には微妙な外交タイミング
まず当たるかどうかもあるが・・・ちょい軌道変わると只でもややこしい台湾に気を使わす事になる可能性も
それに日米同盟ある以上あちらの選挙にどのような影響あるかわかったもんじゃない
迎撃により愛国心が高まり 右派が当選したら 防衛や貿易に悪影響が懸念されます
北には勝ったが 翌年の外交でアメリカには負けた ってケースも十分に考えられる
政治で第三者に負けるリスクあるなら ステイもありかと

その上で 有事を仮想したトレーニングと問題点の洗い出しとその宣伝に利用
国民に通報するシステム
実際に探知仮想迎撃訓練(打つと兵器浪費するが訓練なら 弾は減らない)
配置訓練ならびに 実際にするとなれば想定される問題点を実際に見せることで
国防に関する協力を国民に頼む宣伝効果を狙える

配置が難しいし(最初から無理だと私は言ってた)だから予算面やパヨル馬鹿を
叱る世論誘導頼む とか
そもそも 法整備(国内外山積み)を加速する為にも問題は見せる必要ある
まぁパヨクの親玉と言える あの沖縄県知事の足元に部隊を配備し
お前らの知事はバカだと見せつけれたのは合格点ではないかな

個人的には 政治的に微妙な日米のタイミングを北が上手く使ったてとこかと
これも大統領選シーズンだから起きた事案かな
選挙戦終わるまでにある程度開発しないといけないが
一度に終わらすと北にとっては、経済的な効果は無い
北的には、作るスピードこそが他国にも自国的にもギリギリの駆け引き(暗殺クーデター等ありうるし)
筋書き通り 国内外が動くかの賭けですね