私新卒採用いつも不思議に思うんですよね
なんというか 労働者の保護と言う意味かもしれないがいきなり新卒社員雇う
日本とかアメリカの経営メッチャ不思議
ドイツ式は どの業界も最低2年は、非正規なのです
会社の為にも労働者の為にも その業界に向かない人は
向く業界に行く方がいいんです
人付き合いの苦手な 窓口担当とか
機械の苦手なメカニック
帳簿を理解しない経理事務方 とか生む事になる
そもそもその方面の才能が無いから本人も悩む
また最悪のパターンで 実務で認められないから組合活動に燃える馬鹿が生まれる
そもそも組合活動とは 仕事が出来る上に信頼がおける人物と組合員が思うからその人を支持するもので
仕事も出来ない現場を解らん馬鹿が組合員の事を思えるわけがない
だからパヨクに成り下がる・・・

意外かもしれませんがドイツはつい最近まで最低賃金制度無かったし
そもそも出来たけどざっくり時給600円です
これ名目でしかない この3倍は払わないと社会から制裁され誰も取引してくれません
同じく非正規2年制度を悪用でもしようなら
販路ふさがれそれこそ破産です ワタミ経営方式は成り立ちません

ルールなんて言うのは本来そんなものでいいんです
それを最低限守ればいいのではなく
社会モラルに反すれば 消費者や取引先が誇りにかけて叩き潰さ潰すべき物なんです
フォルクスワーゲンがアホしたんで正直叩き潰すくらいすればいいんだが
移民問題が国内では大問題になってるんでワーゲングループは、助かってる
今まで本音より建て前や理想こそ重要と言うお国柄が
本音も現実も大事 と言い出した
その結果 現実である潰れたら生活に困ると言う者も増えてきた
これをワーゲンが 皆がそういう と反省と改革を怠れば
そしてそれを愚か者が支持すれば・・・詰むな 
と言うか国内だと詰み掛けっていう意識ないかも・・・
地元の州が株主だしなぁ、、、雇用ガァには逆らえないのかもね。。。