時差もあるので真夜中に各地からメールが届く
ヨーロッパ 特にドイツが多いのだが・・・

本来は経済問題の質問が目的なのだが各地で過激化する難民問題について
「日本は 難民認定をほぼしない。我々は受け入れ過ぎを後悔してる。なのに何故日本は我々を追従するのだ?」と言う内容が意外とある
無論「日本も受け入れろ」もあるが文面からすると強がりや責任逃れとしか読めない
罵倒が多いしねぇ 冷静さに欠ける・・・
それはさておき

12月末 ドイツでは難民が各地で一斉に暴れた
報道は これを黙殺 4日後に初めて報道(それも外電がしたのでしぶしぶ認めた形)
最初はケルンだけと流し現実はドイツ国内ほぼ全域であった

この結果発生したのは

誰も政府を信じない (最新の世論調査で4割が即時解任)
誰もメディアや保守論客を信じない 当たり前ですな 

そして最悪なのが ドイツ人以外は 使用禁止 移民は出て行け と 実際に行動を起こす者が続出

これが メディアの「報道しない自由」が生みだした結果だ

だがこれはメディアだけが悪いのではない
愚かなメディアを支えた 愚かなメディアを妄信した 自称「常識人」と言う愚民が生みだした結果だ
彼ら偏向メディアの警戒を叫んだものは「排他主義者」と蔑まれ正しい声を誰も聞かなかったではないか
ヨーロッパの場合 悪人は ドイツ人が と言えばいい
ドイツ人は ナチが悪いと叫べばいい
共通で悪いと感じれば ロマが悪いなり 人権主義を理解しない者が悪いと言えばいい

どいつもこいつも 悪いのは常に自分以外なのだ
理想と現実が違い 現実が己を否定するケースでは 現実を唱える者を 「○○主義者」と叫べば解決
万能正義論だ すべては他人が悪い 俺は正義の番人!!

だがこの度この万能論が崩壊し 各政府が本音を唱え始めた
この世論をリードしたメディアは、火消に必死でその為のいけにえを探している

故に大衆は、これらを信じずかつて批判されていた者を信仰のように熱狂的に支持をし始めた

かつては 排他された人物が 「正論を唱えたから排他」されたのか「排他されるべき人物」だから排他されたのかを己の頭で検討もせず 無暗に妄信してる

これが公平を欠いた報道が生み出す弊害だ

今こそ日本のメディアは これを見ておくべきだ

お前らは 自国を同じように騒乱の中に巻き込む気か?己の小さな自己満足の為に