田んぼも畑も持ってないしプランタンでプチトマト作った事しかない私が
いろんなスタイルの農家さん(田畑系)に聞いてみました
但し皆さんかなり酔っぱらってたので論理的かは謎 (´・ω・`)

ころさん(私)、今回の消費者側の子供体験ツアーですがどのような目的で開催したの?
旅行社からの企画協力金が我々の想定より大きい金額だったのだが・・・

ころ回答
目的はいくつかある
①まず世の中には色々な職業があり工場感覚では作れない物もある事を知るべき
 特に今回後日になるが畜産も見に行く 肉や魚は生き物である 米や野菜も基本 同じ
 消費は理解できるが、馬鹿な浪費を褒め称えるのは如何なものかと

②大人になると色々なものに責任を持たなければいけない その中に農業もある
 無知が考えるより切っ掛けがあるほうがいいだろう 頭が柔らかいうちにヒントだけでも
 記憶しておくべきです

③職業選択するにも知らない分野には行けないだろう 
 これからの農業は、新規参入なり代行大規模農作が盛んになる
 従来農法と企業農法集団農法がある事も知っておくべき

④あくまでも切っ掛けを面白いかもしれない と言う視線で持ってほしい
 卓上の勉強 文字通りつめこみ学習では、負のイメージしか得られないか
 美化したイメージしか持てない 我々の教えたい事と彼ら次世代が感じ取る事は本来違う物だ
 強要するのではなく彼らが感じる物をアシストするのが大人の役目である

⑤我々主催者側は 教育費用すなわち今回の費用は 社会への貢献経費と捉えている
 未来への投資と言う意味と受け入れてくれる皆様への謝礼ではなく
 純粋にビジネスとして皆さんが赤字にならない様に努めなくてはいけない
 世の中農家側のPRだから赤字で奉仕しろと言う輩が多すぎる
 稼働時間は、バイトでもお金を払うべき まして農家も経営者である以上減価償却は
 1日ごとに確実に発生するのだ 拘束する以上これらの経費は負担せねばいけない
 ともにビジネスベース採算がある事を認め合う事が長い目での円滑な付き合いが出来ると言う物だ
 弱者に負担を強いることが良い付き合いとは言えない
 付き合いは対等である 我々も親受け企業でないのだから中小経営者としての立場は
 皆さんと同じです (´・ω・`) 泣かされている物が人を泣かしてどうする (´・ω・`)

と言うわけで本日ご協力感謝いたします

と宴開催のあいさつ・・・ 酒が入るで 以降は続きで 
まぁ酒が入ると本音が出てくるわけだ・・・(´・ω・`)
送迎は責任を持ってこなう すきに飲めと言ってたので
最初は冒頭あいさつがらみで各自の主張を言ってたのだが1時間も経つと・・ 

何故地元である日本側投資家よりあんたのほうが熱心なんだ
自分たちは規模や分野立場は違うが抱えてるリスクが多い
世の中何でも工場で出来ると思う人が多すぎる
大体の作物は3~4か月収穫までかかる ボタンを押したら確実に安定した品質の者が出来るものではない
むしろ規格をそろえるためにロスが多く原価が上がるんだ
なのにキュウリは 何本で何百円と言う価値観が先行されそれをスーパーから強要される
生鮮は生き物である 納期に決まった量を決まった形で押し付けられる流通を
受け入れざる得ないのだ 市場流通だと部材や流通コストも出ないことが多い
末端価格ベースでの原価は原価でないだろう
我々の生活費+各種コスト=原価だ だから子供に継がせることを薦められないんだ><

正直コメは皆植えたら取れると思いがちだ
事実兼業が多いが兼業だと農機負担で採算的には無理ではないか
田舎の土地だからほかに使い道がないので米を作ってるが都会なら喜んで賃貸経営する
結局は農協主義かイメージ商法使っての自主流通しかないが
私たちの規模では無理だ そもそもイメージで売るブランドがないんだ
高品質の物を作ってもメジャー産地の低品質米のほうが高いのが現状
付加価値に悩むのがコメ農家

距離的に半端すぎて農村留学も出来ない 私たちありふれた地方都市だと売る物がないんだ
なのに過疎化地盤沈下は、半端すぎて進む
流通や交通が便利になった分皆が都市に行く 残されるものは生き残るのが
正直基準 先の事を考える暇はない 誰が悪いのでもない皆が皆の立場でなんだかの問題を抱えてる
だが策がない

トラック代が箱代がある事を考えてほしい スーパーの裏で作ってるのではない
半端な規模 半端な距離 かといって手間作業なので大規模化も出来ない
人がいないのだ 求人しようにもバイトもパートもいない
経営が不安定なので社員化も無理だ パ〇ナのような派遣ビジネスに食われるのか・・・
それとも工場野菜の時代か・・・・・人が食べるものは 大地が生むべき 
人が食べるものは人が手間をかけて作るべきだ レンジで温めれば食べれるが
親が料理を作るのは手間が愛情だからだろう
偽善かもしれないが自分たちの誇りとコンビニ食受け入れる家庭との戦い
軽薄な食を愛するなら中国産食べるしかないだろう

正直外食・流通からの大口 は助かる(経営安定観点から)が
求める基準価格が外国産+安全=消費者に売れる値段
消費者の所得が増えそれが食材費に回ればいいのだが
教育か遊興費に回るだろう 農家は耐えるだけだ 漁業畜産がうらやましい

===
う~ん なんか身内でお互いの意見論破しあって最後は
策がない 生き残るのに必死 競争相手が価格の安いエリアを選定されるので
コスト高な我々には勝ち目がない事を知ってほしい
食べていけないから過疎化が進む 過疎化が進むから補助金経営になる
補助金貰うから買い叩かれる この繰り返し見たいです
結局
工場労働者と同じだな 海外では給与3万円 ブラック系国内ですら30万は払う
経費込みだとこの倍は最低かかるんだ
ざっくり年間一人雇うと1千万以上経営者は資金を確保せねばいけない(水光熱費電気代もタダではない)
海外に生産頼むと半分以下下手すると1/5・・・(´・ω・`) 
なのに製品価格同じを求められる 労働者は 雇われてるのでこれを知らないんだろう
だから自分が被害者なのに農家にも同じことを自分かしてる実感がない
経営努力が足りないから農家はダメなんだ と言うわけですな
多分町工場の経営者と農家が飲みあうと
お互い愚痴って酒のつまみになるんだろうな

確かにころっけが100円台って概念ある限り はたがえき(収穫期ではない時期の事らしい)に
物価が上がるのが自然だなと・・・私たちがそれ受け入れない限り
農家は救われないんだろうな(´・ω・`)

@どうでもいいことだがアメリカ人と思われたらしく やたらTTPで私噛みつかれたんだが
北海大西洋諸国だし・・・しらんがな(´・ω・`)

パ〇ナは成長産業と言うが正直j補助金利権食べるつもりではないかな
農機バイオ的には工場化で安定した経営が出来る論
従来農家は ひたすら持久戦論主体 攻め口が見つからない模様
コロ的には 畑作るように消費者も育てないといけない(だから先入観無い世代連れてきたんだが) 
所で皆さんは 農業どう思います? 様々な意見求めます