郡山駅に侵入容疑、高校生逮捕 電車警笛に接着剤付ける
福島県警郡山署は11日、快速電車の警笛装置に接着剤を塗る目的でJR郡山駅構内に侵入したとして、
建造物侵入容疑で神奈川県三浦市の男子高校生(19)を逮捕した。

逮捕容疑は1月24日、JR磐越西線の快速「あいづライナー」が停車していた郡山駅に、正当な理由がなく侵入した疑い。
郡山署によると、高校生は容疑を認め「警笛装置のカバーが開かないよう接着剤を付けた」と話しているという。
この装置のカバーは警笛を鳴らす際に開くが、カバーが開いている状態は写真撮影を楽しむ鉄道ファン「撮り鉄」の一部から不評の声があった。
同署が動機を調べている。

引用終わり====
何が問題化と言うと警笛がならない可能性が出る危険な行為なのです
私のような「弁当鉄」からすると写真撮るために無茶するマナー違反系「取り鉄」や「葬式鉄」は困ったものだ
これらが自制する知能が無いと「鉄道ファン」全体にマイナスイメージが付く

関連リンク 接着当時のニュース
許可を貰ったとか 撮影マニアの為に貢献したのだから感謝されるべきとか詭弁を言ってました
いやいや愛される鉄道環境を作るのがファンでありサポーター 彼の鉄道愛は、footballのフーリガンとおなじです  只の暴徒ですぞ

勝手注釈 ※ 
取り鉄 写真撮影型 主に車体外見撮影する為遠征地等で揉めるケースが多い   
葬式鉄 廃止の際 集まり一般乗客に迷惑をかけるケースが多い   
乗り鉄 乗ることを楽しむタイプ 一部葬式になる人も        
     音を楽しんだり風景を楽しむ基本は環境と経営を支えるタイプ   
路線鉄 車両より○○線とか駅舎 地域のムードを楽しむタイプ   
筋    時刻表を愛する人々 旅行マニアも兼ねるケースが多い

どの趣味も過度になれば社会の弊害です 
車やバイクを楽しむ事と暴走行為は別とかありますね
楽しむためにも自制しましょう