本日お昼は 小雨が降っていました
組み立て工場から近所の児童公園が見えるのですが変な光景を目撃
雨の中傘をさして近所の従業員さんでしょうかお昼を食べていたのです
10人くらいいました

何故雨の中お弁当を食べているのだろうと眺めてると
パートのおばさん情報をいただきました
近所の大手家電メーカーの下請け工場が生産量が上がり作業場確保の為従業員食堂や休憩室を縮小
その結果デスクワーカーでない非正規層が休憩スペースを追い出され
近所のスーパーやコンビニのイートンコーナーにあふれかえってるとの事
自宅からお弁当を持ってくる人は 店内スペースをつかえないので
公園で食事してるらしい
駐車場の関係で自家用車通勤出来ない人が雨の中にいるとの事です

工場幹部曰く
「地域の売り上げに貢献してるだからこれでいいだろう」と嘯いてるらしです

いや お前ら大丈夫か・・・(´・ω・`)
十分な受け入れ態勢の無い作業場で作業させたら生産効率も下がるし
休養できない作業員が集中力掛けた状態で労働したら事故になるぞ
そもそも 正規非正規で休憩スペースの有無の差があることもおかしいだろう
なんて言う経営感覚だ
報道では国内生産 国内回帰すると報道されてる大手メーカーだが
下請け苛めてこんな体制で運営させてるのを不思議に思わないのか??
国内でもこのような行動する協力会社の海外工場から
パーツ輸入してるみたいだが海外工場だともと労働環境悪いだろうな・・・
P社さんよ もう少し取引先の企業倫理を監視するほうがいいぞ
これほっておくと絶対に品質問題につながるトラブルおきると思うよ