ころっけ120円です

う~ん 説明する値打ちがあればいいのですが・・・ 某所でころっけ社長と呼ばれている人の雑記帳です 日本について不思議に思う事も好き放題書いてます リンクURLは ◆◇ にしてます

国連人権委員会が騒いでる これはある意味日本の責任でもある

これは違う意味で日本の責任です
言葉を訳す際に正しく訳さず いかにも正義 聖域 と言うイメージをいだかせた
結果とし国民世論が 国連なる組織の権威に従う風潮を作り上げた
確かにアメリカの占領政策プロジェクトの教育結果の一環の名残ではあるが
「国連」と訳したのは日本だ
なぜ素直に直訳ないしそれまで使われていた「連合国」と訳さない?

United Nations

United=連合 団結した

Nations=sなのでこの場合諸国

要は、〇〇の目的の為に団結した諸国 が直訳としては正しい
○○の部分に ドイツや日本やイタリアとの戦争目的が当てはまる

そりゃ解決しないわ
何しろ日本バッシング目的に作られた組織に参加してる日本自体が
国連なんて意訳して聖域化してるのを他国は知ってるんだ
その上で所詮軍事連合なので「戦闘配備の義務」を各国が持ってるのに
日本だけが「権利を主張し義務から逃げてる」

まずは 国連って意訳を止め 正しい日本語とその歴史的経緯及び参加義務をしる事から始めないと
何時まで経っても ジャパンバッシングは終わらないぞ
まずすべきは 敵国条項排除を主体とした国連改革を国内世論が大きな声で叫ぶことだろうが
アルかニダによるUN内日本下げ工作よりこちらが方が先だ

ソースアカヒなので 略に全文載せます カウントすら稼がせたくない(´・ω・`)

続きを読む

スワップにも二通りの目的がある

韓国とカナダが通貨協定 金融危機時に資金融通 2017.11.16 09:19



 カナダ銀行(中央銀行)は15日、韓国銀行(同)との間で金融危機時に資金を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を結んだと発表した。即時発効した。危機に陥った国の中央銀行が国内市場への資金供給を続けられるようにし、市場を安定させる狙いがある。

 韓国の通貨交換協定を巡っては、日本との協定が2015年2月に終了し、歴史問題が原因で日本が再締結の協議に応じない状態が続いている。韓国は今年10月、中国との間で通貨交換協定の3年間延長に合意した。(共同)

===全文===

これぞ混ぜるな危険の具体例

スワップの場合 
A・ 通貨の相場を安定させる目的の締結 保険or保護スワップ
B・ 資源の流通が停滞した場合壊滅的な打撃を受けるので人道的見地から
   資源輸出国が資源量保護の為締結する 保護スワップ

オージーや中東 今回のカナダがいい例ですな
これは食糧輸出国カナダが「半島情勢が悪化」と認識し他の取引へ「カナダは取引先を突然見捨てることはしません」と言う宣伝なのだが (´・ω・`)

この間オージーと結んだスワップもこの一例です

要は オージーもカナダも
「ウリナーラが危険地帯」とかしたと 判断したから結んだわけです
これを基に ホルホルしてる <#`Д´>や
これと同等になり下がった 法則発動とか騒いでる輩は 阿保ですぞ?

脊髄反射で考えるのではなく本質を見ることが大事です
この場合 どこがどの様に悪材料と相手国が思ったのかのほうが重要
国防上の危機か それとも経済的危機か・・・

しかしこうなると面白いなw
アメリカさんの姿勢
アメリカは大国である以上Aの為替安定スワップを結ぶ目的も資源国である以上Bの人道目的スワップも妥結できるのだが「確実に事前に戦闘による市場混乱が理解できる側」なのに
ウリナーラーの文酋長の「スワップ結ぶニダ」を 華麗に放置してる

ギャックセツテキニバ アメリカガ スワッフヲ ムスンダバアイ 「オマエノクニデ イマカラセンソウハシメル」 センゲン
ナノニ アメリカト テイケツシタラ ホルホルスル ニダーガミエル

移民後の異質性 特にこの国において変質しないのは あれらだけ

韓国を脱出し韓国籍を放棄した者が22万人を超える その移民先は……


過去10年間、韓国国民が国籍を放棄し他国に移民した人数が22万人を超えていたことがわかった。
11月7日、移民政策研究院による「2017年度国政監査資料」によると、過去10年(2006年~2016年)の韓国籍放棄した者は22万3611人と報告された。
また2015年は1万7529人、2016年は3万6404人と、昨年は一作年に比べて韓国籍放棄者が倍近くに増加している。
韓国籍を放棄し移民した先はアメリカが最も多く9万4908人、次が日本で5万8870人、3番目がカナダで3万2732人。

一方、この期間の間に韓国籍に戻った人は2万2974人で、韓国籍を放棄した者の10分の1程度。

また今年初めの調査では、成人男女10人のうち9人が「機会があれば韓国を去りたい」と考えていることがわかった。

この調査では、生活に対する満足度が38点にとどまり、回答者の97.6%が自身の将来に不安を感じているためである。

===全文掲載終了===

これより本題
続きを読む

日米安保 沖縄だけがまだ発見していない旧世代なのです

かつて 日教組による「意図的な平和教育として米軍さげ」が日本国内で行われた

そして時代は過ぎ・・・東北震災がおきた
先に阪神淡路ごろより 過度の自衛隊叩きにより日陰で会った自衛官が
頼りになる隣人であることを関西人は知ってしまった
この辺りから日本左翼の本質である 左翼ならぬパヨクが露見し始めた

そして不幸な災害がおき米国は トモダチ作戦と言う過去最大の救援活動を行った
時の左派政権や報道は 教えない知らせない自由を行使したが
米軍は日本中太平洋中から関東東北に集結した

これにより
日本人が「いわれていたより善人な米国兵」を発見した
同じく米軍も基地や周辺集落以外の「あまりにも善人な日本人」を発見した

これに乗り遅れたのは 送り出し側にあたる 沖縄人だ
彼らは 本土民やネット民が発見したアメリカと
駐留アメリカ兵が発見した日本 と言うきっかけに気が付かなかったのだ

ことに沖縄メディアの報道しない自由と 言いたいことだけは捻じ曲げても言う自由を行使された結果

本土人が感じた 新発見を共有できなかったのだ

これにより本土と沖縄のズレが表面化することになる

一般日本人 特に東北が発見したアメリカと米兵が発見した日本
その両方を見守った本土人 と言う貴重な体験を共有できず
いまだ古い日教組の語る米兵像 自衛隊像を抱き続けているわけですな続きを読む

片手落ち過ぎる 一石二鳥 や 三鳥狙うのは勝手だが (;・∀・)

ひきこもり就労支援拡充、厚労省 高年齢化、40~44歳も対象に

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201711/0010743731.shtml

 厚生労働省は来年度から、高年齢化するひきこもりやニートの就労を後押しするため、39歳までを対象としている現在の支援制度を拡充し、40~44歳も含める方針を決めた。バブル崩壊後の就職氷河期に困難を抱えた人が多く、NPO法人などが運営する全国の「地域若者サポートステーション」(サポステ)のうち10カ所程度をモデル地域に選定。専任スタッフを置き、就労に必要なスキルを身に付けてもらう。

 厚労省は来年度予算の概算要求に人件費4500万円を計上。「モデル事業を通じて効果的な手法や課題を探り、氷河期世代の職業的自立につなげたい」としている。

===全文===

気に入らない点を言わせてもらう(´・ω・`)
続き見るかどうかは自己責任で
続きを読む

日本経済を見て思う事

いつも 「物を買わなくなった」から景気が とか
今一つ 景気は数値上はいのだが などと言う人がいる
これはごく当たり前にしか見えないんだが
多分 日本人故に判らないのだろう

シンプルに言ってしまえば

昭和バブルまでは、
欧米(特にアメリカ)が豊かに思えた
豊かな外国を追いかけることが夢として存在したわけだ

そして並んだと自信を持ったバブル景気は 崩壊することで日本人は
自信を失い挫折したわけだ

そして問題は 立ち上がるには 過去の経験では 目指すべき夢の国がいる!!
ところがネット社会になってしまった結果

目指すべき アメリカ像は ドラマの世界であり極端な格差社会で
自由どころかいまだ差別があることを知った

夢の観光地であるヨーロッパに行った結果・・・それほどでもないことを知った

要は 豊かになる=○○を目指す と言う根本的な方針が崩れたのだ

ここで教育をテコ入れし
豊かになる=自力で切り開き挫折してもまた立ち上がる と言う
自主独立性を高める教育をすればよかったのだが
何を勘違いしたのか みんなで仲良く横並び教育をした

目指すべきモデルケースもなく(むしろ日教組あたりは何故かありもしない理想国家北欧教育勝手にモデルケースにしてしまった 北欧人は絶望し海外移民してるにもかかわらず・・)
更に先頭に立った以上 自分が開拓者として時代を切り開くことをせねばならないのに
開拓者=○○主義者など 各種レッテルを張り叩き潰すことに熱中した(ゆとり教育もこの一環です)

それに気が付かず1世代過ごしてしまったのだ

体感的な経済活性化が実感できないのはごく当たり前である

日本の不景気は 余りに失敗する経験が不足していたので
ちょっとした失敗(バブル崩壊)で持つべき自信を失い
戦後の自信を失った時の 日本が悪かったですと過度の反省をした結果を年寄りが覚えてたので
過度に自己反省をする教育ムードを生み出し
そのつけを若者や次世代の子供に押し付け続けた結果である

いわば日本の不景気感覚がいまだ抜けないのは
現役年金貰ってる世代が 己の勝手な失策であるバブル崩壊を
戦後と同じ自己反省の名前の元 自分の下の世代に押し付けた結果に過ぎない

これら老害の生み出した教育システムを改革し過度に己の権利を主張する
「失敗した当事者世代」を程することに対しての疑問を国民が普通に思う事こそが
景気感覚の正常化生む

まぁ己の世代に歯向かう目を摘みたかったんだろうな 国民皆がそれに騙されただけだ
(´・ω・`)

パヨク 野党が支持されない理由

先にも書きましたが彼らの意言葉が全て同じ単語を使いながら
意味が違ってるのを皆が理解したからです

国民の声 民意を聞け と言いながら 与党やその支持者に
まるでウリナラーどものように 俺らが正しいことを認めろ と言ってるのが見えてしまった

俺様たちが甲であり
俺様以外はみな甲である俺に従う乙 被支配者層である って構造ですな

故に誰が何と言おうと 支持者がいようといまいが
マウンティング上位 お山の大将であるのを認めろ!!
安部の支持者は多いが その安部より俺様のがえらいことを国民は認めよ と言う構造
その姿勢があるがゆえに
具体的な政策を語る義務はなく 安部を叩き叩く俺様がえらいことを
愚民は黙って追従しろ!!って訳

語る義務は彼らにはないし考える事すら要らないのです

所詮 マウンティングですから
なので皇室も邪魔なんですな 権威ですから
日本の国力も経済力も権威も

最高権威であるべき 俺様の邪魔にしかないわけです
それら既存の体制をすべて打破し 打破することで俺がえらいことを証明しようとしてる訳

あほと共産主義がかっこいいのは 60~70’で終わった
島国なのでそれが何故か最近までメディア中心に生き残ってたわけですな

同じく実質北と言う物理要因で島国とかしてる南ウリナーラ国も・・・(´・ω・`)

どちらの政治家も 政治とはマウンティングであるって言う古い姿勢を残していては時代に取り残されますよ?

国民はいつまでもバカではありません
同じ単語を利用しながらも 実は意味が全く違う事に気が付いたものは
二度と彼らを支持するリピーターにはなりません

ほとぼりが冷めたのであえて今書く「国体」って言葉は実は左派の言葉w

国体論って言うのは タイトル通り本当は左派の言った言葉なのです

左派が持ち上げ「日本の国体」と言う言葉が生まれそれを右派は論破できなかった

まず事の始まりは
ソビエトの仲間割れから始まります
共産革命は 「世界同時に起きる と言う主張」トロイスキー派と革命先進国であるソビエトが管理指導すべきと言う主流派との争いにトロイスキーが破れ外国で頓死したとき

日本共産党委員長が日本の監獄にぶち込まれ監獄の中から 日本共産党宣言を行い
その中で(意訳)

日本の社会は 天皇と言う現人神がおられ
余りにも尊い中核があるが故にそれ以外の物は ちり芥に等しい
故に日本の社会は公平である
いわばソビエトのような公平のない後進的な革命論は
天皇制がある日本のほうが より昔より平等であるがゆえにわが日本共産党は
皇室と言う国体がある伝統も革新性の上でも先進的な我らがソビエトのような国に従う必要はない
と言うような内容を昭和八年にぶちまけ
ソビエトとの決別 日本は日本で歩む と言いだしたわけですな

右派は 驚いたわけです それまで皇室打破を訴えてた共産党が
皇室こそ我ら日本共産党の守護であり
皇室があるからこそ日本共産党が 世界の中心であると とらえてしまったからですな(´・ω・`)

んでそのころ満州がえりが大陸的な還俗優先思想を持ち帰ったため
日本の右翼内にも 純粋な郷土愛論を訴える者や日本は既に強いんだ論や現地見た結果ではもっと国力を育てないとと 意見が混乱したこともあり この皇室国体があるが故の世界初の共産国家日本国体論を論破する暇もすり合わせも出来なかったわけです

その間に法曹界や言論界で「左派による皇室の権威利用=国体論」が拡散され
右派による反論は3年後遅れて「国家論から見る国体論」が発表されるまで利用も反論もされませんでした

ところが戦後 国体論を左派も言論界も「右派のプロパガンダ」として
戦後の反省の元に責任を擦り付けたわけですな

歴史的には国体論は
1 左派が左派同士の元祖争いをするために皇室と言う権威を利用するために「掲げた神輿」
2 それにより言論界(特に報道)が売るためのプロパガンダに右派も左派も 国論 国体論を掲げ
勝手に今生陛下の御意志は・・と自社の考えに流用
ことに朝日毎日による 日本こそ大国 指導者 我々は・・・と言う
極右洗脳プロパガンダを行うときに使われた言葉 
いわゆる指導部 軍部が我先に使った言葉ではない
3 報道が国純主義を歌い その過程で「国体論」と言う言葉が先に一般的な言葉として普及
4 大正・昭和初期の不況の元 大陸派が帰国 
主張を説明する用語として当時最先端であった新造語「国体論」を語ることで
対抗する言葉を持たない主流派の言論を封殺
5 これにより右派および主流派がいつの間にか「国純主義」に染まる

6 戦後なぜか右派が「国純主義」を語るために「国体論」を語る と書き換えられる

これが正しい歴史です
正しい歴史を知らんから あほな園長が浅はかに語るわけ

要は 国体論とは

日本共産党と 朝日と毎日が生んだ プロパガンダ用語であり
右派が語ったのは 一般用語としてその言葉が定着したので
彼らに反論する者たちが論破する必要があり各々の陣営が勝手な国体論に解釈を広め
最後に踊らされた陸軍さんたちもその神輿を利用したがゆえに

悪い言葉として記憶され 真っ先に語った左翼や朝日毎日により冤罪対象として祭り上げられた
「権威」を叩く正義の俺様は反省した ポーズ・・・って構造ですな

左派が国体 と言う言葉を嫌うのはお門違いであり
報道がそれに便乗するのはもっとも愚かなのです
それを語る者を叩く前に 己たちがその言葉を生みプロパガンダした結果
カウンターとして国純主義が生まれ それを報道が育て
国民はおろか指導者層までも洗脳してしまった自己反省をするのが先ではないでしょうか

叩く前に その背景を正しく伝えるべきです

アルカイダ IS報道少しピンボケ 何故彼らはしつこいか

これは、いわゆる報道ソースである西洋メディアがピンボケなので
全く異文化である日本が誤解してるわけですな

イスラム教の基礎知識が イスラム圏以外には理解されにくいわけですな


何しろ200年西洋を打破せよと唱えてるのですから

続きを読む

無視をするの意味 (同じ言葉でも国によって全く感覚が違う)

各国の翻訳SNSを見て回る時 単語を日本語感覚で捕らえると全く意味が異なる場合があります

実例 無視

日本 ストレートに相手にしない

ドイツ 興味がないものはすべて 無視 排他の対象
興味を抱かない段階で相手にする価値がない こちらも相手にしない以上相手もこちらを嫌ってる
基本的に「私たちは嫌われてる」と思い込んでます
各国への好感度調査をすれば、例外国を除きほぼ相手を嫌い と 答えます
実際は 嫌い=興味がない と言う意味です 
よって 知らない 興味がない 等のアンケートの回答の場合 「嫌い」と答えます
無視が直接日本語的な 無視に繋がりません

ここからが本題
なんちゃって儒教国である 某国の場合 無視は、日本語感覚での無視ととらえるとかなり違和感があると思います。個人的には すべての物に「甲乙(上下)」しかないので相手にしない、放置すると言う意味での無視は存在しません
感覚的には、無視=見下す と言う単語を入れ替えると素直にイメージが合うと思います

要は、感覚が西洋で言うなら18世紀以前の 平等と言う感覚がない国なのです
なので トランプ訪問の際も「日本と比べてウリのが上ですよね?」と確認をしたわけですな


 日・ニダ外交問題に関してもすべて対等を求めるのではなく
「ウリのほうが甲でありチョッパリは乙であることを認める」と言ってるわけですな

他国には「ウリが甲であるのは こうこう言う事実があるからだ」と告げ口をしてるように見えますがこれは、告げ口ではありません。告げ口をする場合、相手が普通は、中立の立場(対等)であることが前提となるが、あの国には「平等」がないので
ウリが甲であるのでお前らもウリが甲であることを認めなくてはいけない と確認をしてるだけですな

当然 偽儒教国家なんて言うのは 半島種族にしか存在しませんからこの感覚は理解されませんが

「悲しいかな 他国はすべて外交とは平等に見て話し そのあと立場を決める」ので
<丶`∀´>の寝言をまずはいったん受け止めてしまうのです

そのいったん受け止めて「態度を示すまでのタイムラグ」期間に告げ口先以外の国家や機関に
「外国である○○国のお墨付きニダ その証拠に○○国は反論してないニダ」と言い

第三国である△△国は、○○国のお墨付きなら・・・と鵜呑みになり
○○国には
「先日ウリがいったことは他国では理解されるニダ 現に△△も公式に認めたニダ」と

タイムラグを使った回答をもって結果を捻じ曲げるのです
捻じ曲げる手法として 〇〇 △△ の回答は こうだったニダ」とフライングするわけですな

そして歴史捻じ曲げられる

これらに共通するのは 無視をすると言う言葉が意味する物が違うように
「平等」の意味が あの種族の場合 イコール とか 対等と言う意味ではなく

ウリが甲であることを 認める と言うとんでもない意味と言うわけですな

よってこれをコントロールする方法をよく知ってる アル君は

「煩いアル お前らは圧倒的な乙以下の 丙でアル」と 鞭しか振るわないのです

平等の感覚が違うものを 平等に扱う必要はありません
元も正しいことは あれらが狂った平等 を持って以上
「話は聞いてやるが 聞く価値をお前らには認められん」「まずは 甲乙つける対象になることが先だ」と「突き放し教育」することが先ですな (´・ω・`)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
台風ころっけマニア 只今シーズンオフ 日本語とAA勉強中 難しい漢字は、IME依存です・・・文章になってればいいのですが 経営者に意外と自由はない 給湯室でコロッケを隠れて作らないと怒られます(´・ω・`)
  • ライブドアブログ