ころっけ120円です

う~ん 説明する値打ちがあればいいのですが・・・ 某所でころっけ社長と呼ばれている人の雑記帳です 日本について不思議に思う事も好き放題書いてます リンクURLは ◆◇ にしてます

パキスタンをめぐるインド中国の駆け引き

中国は一帯一路政策を進めてます
一帯=シルクロード 陸路です
一路=海洋政策

このインド洋の要が パキスタンなのです


map


歴史的にはインドパキスタンが独立した際 宗教で両国を分け住民が移動した際に様々な問題が発生
双方お互い領土問題を抱え度々ぶつかりお互いを核で恫喝しあう関係ですね

中国はそこに目をつけパキスタンに接近
中国を嫌うインドは近年パキスタンと交流を深めています(先日インド首相が歴史的和解の為の第一歩パキスタンへ訪問してます)
そして昨日の報道 一帯一路政策に対しインドは海洋交流に参加しない方針を出した模様

インドは 歴史的な対立を通り越し中国の覇権に対抗する覚悟の模様です
これが出来るのは ご近所の半島とは違い「受け入れる理性があるパキスタン」だからです

これをあの国の酋長理解してればいいが(;・∀・)
どうせインドを日本も見習えとか言い出しそれに同調するアホな報道が
アベガーを言うんでしょうな^^;

ついにまた一つドイツの犠牲者が

オランダの新連立政権が崩壊 Talks to form new Dutch ruling coalition collapse
https://apnews.com/0a26d799c3b04e028bfb1764556ddc8f/Talks-to-form-new-Dutch-ruling-coalition-collapse?utm_campaign=SocialFlow&utm_source=Twitter&utm_medium=AP

THE HAGUE, Netherlands (AP) — Talks to form a four-party ruling coalition following March parliamentary elections in the Netherlands have collapsed over differences on migration policy.

Edith Schippers, the politician leading the negotiations, announced that the talks reached an impasse Monday, with migration policy proving a gap too wide for the parties to bridge.

The talks were between election winner the People’s Party for Freedom and Democracy of Prime Minister Mark Rutte, the Christian Democrats, the centrist D66 party and pro-environment party Green Left.

Leaders of the parties involved had said from the outset that it would be tough to bridge ideological differences.

Rutte will now have to start the hunt for coalition partners again.

===
時々行ってますが欧州各国はドイツの被害者であり オランダはその最たるものだと

3月にオランダの選挙があり 連立政権が発足したのですが
移民対策に対しての各党の意見が対立 ついに連立解消の流れです
これは皆さんの記憶力を試す内容です

ドイツはシリア難民受け入れを宣言したがその際「国に役立つ難民」をまず受け入れ宣言し「国家エリート」がドイツに向かった。その後それでも予定数量に届かないので「人道的な配慮」と歌い移民にもっと来いと言いあふれたので締め切った訳です

要は、医師や国家官僚および英語が話せるエリートを受け入れた訳
なのでドイツ国内のシリア難民は英語のインタビューに答えれた訳です
10歳の子供ですら(´・ω・`)

ところが一般も追加の募集をし途中で締め切った
そうなると隣国は「英語も話せないただのシリア人」だらけになるのです
で難民が荒れ問題化

ドイツ国内で難民が暴れると報道されてた時、もっと他国では荒れていたわけです
ところがドイツ国には自国が一番荒れているように見えた

「我々は耐えれる。他国も我々を見習え」的な発言をメルケルがしてたわけですな
他国にとっては論外なのです
「ドイツにいるのは少なくとも英語も話せ高等教育を受け多くは海外に行ったことがあるエリートなのです。我々の庶民層とは違う」とね

結果とし移民問題でドイツは荒れてるが抑制できる と自信を持てるわけです
他国はたまったものではありません 結果とし働く意識のあるものはドイツ周辺隣国に
働く意識が無い者は 福祉の豊かな産油国系である北欧やイギリスに向かいます
工業基盤も国力もあるフランスはまだ耐えれますが
工業基盤が薄いオランダはたまったものではありません
そりゃ揉めますわ
そして財政が厳しくなれば財政格差でドイツの発言力が増す
文句が言えない構造になるわけですね

これを知ってると知らないでは欧州ニュースはかなり意味合いが違って見えます

日記っすよ 深く考えないように

基本的に経営に直接介入しない経営をしてたのですが
とりあえず久しぶりにトップダウンで指示を出しました

全従業員の同居家族数の把握とそれを基にした非難袋の手配
暫定で3日程度の生活物資を即時配布できるようにしろ
手持ちの配布食料・水の緊急更新(旧物資は適当に持って帰らせろ)
うちは田舎なのでテロや水源汚染がメインの対策を皆で考えろ(意識を持て)
警戒時期は年内と言う内容
物資更新は10日ほどかかる模様
従業員の家族把握については個人情報なので何故把握しようとしてるかを説明するようにと

幹部連中は、私の発言の意味を察して即動ですが末端はやはり
認識がまだ甘い 人によっては煽るな とか・・・

結構危機意識の高い我が社ですらこれなので世間一般には厳しいのが現状でしょう

==
ドイツ地方選やっぱりって結果です
うちの甥っ子のお父さんも地方議員なんですが確実に勝てる!!とかなり生ぬるい対応でしたし
(´・ω・`)
お陰で私の警告もまだ先の話と言う感覚でいる模様
因みに息子である甥っ子の方は「親父は甘い」と言い切ってる
結局お花畑の国から出ないと自分がお花畑の住民であるのが気が付かないのでしょう
アマリニ ニンシキアマイシ シキンメンデノシエン ウチキロウカシラ (´・ω・`)

===
帰国しないといろいろ危ない情勢なのですが同じく帰国すると困る問題も(;・∀・)
帰国するタイミングが難しい
とりあえず戻るなら5月内 6月以降は日本にいるほうがいいかと
う~ん

====
色々周りに今の国際情勢をどう読むかと言われるのだが
ロシアを警戒しろ(見れば読める)と言ってるのだが意味が解らない模様
半島問題が解決した場合 誰をTOPに据えるかがカギ
これが決まらないと戦争がしにくいんだわ
中国やアメリカ指導になればロシアは困ったことになる
故に中露の影響がある人物を据える工作が今されてると言っていい
対抗馬は日米の意向
経済の発展余地がある中国をcoreとした世論操作(イメージだけだが)vsドル円の強い金融の戦いです
故に今のAIIBの舞台が注目されるわけです
ここに邦銀いってるんで正直何処までコントロール(印象のね)出来るかがカギです
故に困ったものなのです 中露が近寄ればドイツ金融も近寄る
そうなれば 中露の代理のEU金融VS日米
う~ん困ったものだ すべての国がないせいで稼げないので外交で稼ぐ政治をし
ドイツは日本と同じく安定してる政治環境
さてどうしたものか(´・ω・`) お花畑ドイツがパトロンになるリスクが高まった
本当に困った

北問題加熱してます

どうやらミサイルまた飛ばしたみたいですな
あくまでも私見ですが 即時反撃はないと思います
少なくとも準備(外交)に7日はかかるしそれより国際世論を持ち上げるには
時期がまずい コンピューターネットワーク攻撃あったばかりで今動いても欧州が政治的に動けません

MSが異例のパッチ更新したのでこれの効果が出て次の週末までは動けないのではないかと
同じく外交ネタとしての米中での話し合い「ほら見てみろ所詮お前らは甘い」と恫喝が1発あるかと思います

ただ言えることは「叩く口実は揃った」これ以上要らないわけですな
叩く以上
A 被害の最小化 
B 中露への恫喝
C 日本の協力関係構築(日本による東南アジア工作待ち)
D 東京市場の動乱防止

これらが最低条件となります
所詮半島は バトルフィールドを提供する場でしかありませんし ウォンなんて紙くずであり
トランプ的には韓国が崩壊しようがFTA交渉しなくていいわ程度ではないでしょうか
何しろ核の小型化がまだ確認できてませんし 滅茶苦茶急ぐ場合ではない
むしろ米国内の政治力がやばいときに一発逆転カードに温存すら考えられます

故に今回のミサイル発射で動かないから アメリカはやる気がない とか言い出すのは危険です
そもそも論ですが構えてる敵を殴る阿保はいません油断した敵を殴る物ですから
いかに油断させるか若しくは
油断させないでいいだけの囲い込みが出来るかがカギとなるでしょう

攻撃の口実は今回揃ったのです
何しろ迎撃が困難な打ち方
通常の打ち方をすれば長距離飛躍は可能
方位は三沢方面
発射基地は実験施設ではなく 実際に打てる自信がある西岸からの発射

確実に米中ロへの恫喝です
悲しいかな日韓は相手にされていません この事実を踏まえて
「日本は備えるしかできないのだから 最大限備える」「油断をしない」を忘れないようにしましょう

因みに昨日の投稿は予約投稿だったんで 発射直前のネタだったりします
これも予約投稿 1:15原稿(´・ω・`)
果たして当たるかどうか^^;

国連欧州が慰安婦について言ってますが

これ当たり前なのです
むしろこの事態を予測できない日本側が甘い
普通に考えてください 今欧州で一番の問題は何か
そして騒いでる団体の本質 経済基盤は何か

一番の問題は移民問題であり(これが元で各国の政治が揺れてる)
騒いでるのはNPOですこれらは活動実績があって初めて寄付が集まるのです
ところが移民問題をつつくと持論は兎も角
「肝心の寄付をする側の意見が2分化」してるので基金が切れるのです

となるとメージャーであり定番で反撃しない 「無害な敵を叩く」事で「活動実績」をあげるのはごく当たり前です

すなわち今のヨーロッパでの各種ごたごたが続く限り
NPOは食べるために無害な日本を叩くのはごく当たり前なのです

正直この報道を見て騒ぐ日本見て 何をいまさら 阿保か と思った^^;

所詮 団体になった以上その団体は食うために「無茶な言いがかり」をつけるのはあたり前なのです

結局 いけにえの羊に甘んじて半世紀以上放置した日本が悪いのです
これを脱するには 正論云々ではなく 「いけにえの羊からの脱出」しか解決法はありませんよ

結局は食うがために各種NPOが 関係が無くても日本をこれまで以上に叩くはずだとだけ言っておきます
NYもあれてますしね 安パイに日本非難はごく当たり前の行動です

いい加減自国の危うさ知る時なのですがやはり所詮酋長なんですな

韓国に導入された新ミサイル防衛システムが「対北朝鮮の万能薬」にはならない理由

記事にあるように極端な一極化でソウルしか守るか血が無い国なのに
肝心のソウルは範囲に入っていません
昨今軍事境界線ではなく米軍基地が後退し公報に配備されています
そこは守れる位置に配備してます
朝鮮戦争は何度もソウルを落とされ奪回するの繰り返しの歴史でしたし
只の長距離砲で十分叩ける北部に基地を置く愚は犯さないでしょう
そういう意味でミサイル代を払えは正しいわけですな
払わなければソウル守る義務はないわけです
ノム酋長の置き土産である圧倒的な米軍の不信感ですな
まして新酋長はノムたんの盟友

米韓会談の時 新酋長棒頂けるんじゃないですかね


2309e7b155aa6cc192996eba31172846

以下 抜粋部続きを読む

併合されたと言うことは 独立したとこで発展しない

沖縄独立も視野に政治団体 那覇市議選で独自候補擁立へ
http://news.livedoor.com/article/detail/13058431/

元ネタは朝日です またお前か(;´Д`)
これは実は深刻な問題です
外国が他国に軍事介入する口実は「善良な弾圧されてる相手国民を救うため」
これらキチガイが革命政府なり正統政府を自称した場合軍事介入の口実を与えます
まして一応有力紙の朝日が取り上げてるのです攻める口実は十分
さらに中国にとっては「国連敵国条項」発動の口実にもなります
日本の軍事政権に反対する正当な沖縄政府の要請 と言えますからねぇ

平和生むどころか 戦火を呼び込んでます

現状の沖縄経済は、本土の予算で国民が食べているわけですなこれは単純な地理経済からも分かります
沖縄に接する 福建 同じく台湾の収入は 圧倒的に少ないわけです
なのに沖縄が豊かなのは普通ありえないんですよね
交流経済と言っても相手は台湾 福建 鹿児島相手になります
格上ないし対等な購買層が望めるのは鹿児島だけですぞ
まして産業基盤が怪しい沖縄では無理です

沖縄が今の地位経済を持っているのは
日本の助成金と都合がいい部分が明らかにある アメリカとの距離です
実際アメリカ産の農産物は明らかに安く沖縄に入っていますしガソリン等の燃料も本来の離島地域と考えればこれも明らかに安いのです
産業として日米の補助金で食べてるわけですな
基地がなくなれば論も地理的条件で無意味です 福建台湾相手にどうやれば豊かになるんだと
むしろ圧倒的に安い中国産に経済が潰されるだけです対抗するには人件費を時給300円台に落とさないと無理でしょうな

夢を見過ぎなのです まぁ愚か者の群ればかりなのでしょうそ
もそも工業基盤も観光基盤も重要なのは水です
普通に考えてください あそこの歴史は「土地が産業に適さない」から他国に依存する流通しかなかったわけです その流通だけでは国力が劣るので薩摩と言う一地方に併合されたのです
なんで独立したら豊かになるんだ むしろ確実に貧しくなるしかないのです

これが現実です 韓国の勘違いもここにあるわけ
中国や日本に逆らおうにもそもそも反万年属国だったのは
余りその土地に経済的な魅力がないからにすぎません
現実はクールなのですぞ 無駄に何度も危機を迎え併合された訳ではないのです
これが真の歴史教育だね

===以下元記事です===
続きを読む

真面目に提言 民進党再生に必要なのはWEBとの断絶です

『共謀罪、何が問題なのか
― テロ対策はターゲットを絞って行うべき ― 』

現在、国会で審議中の「共謀罪(テロ等準備罪)」法案。政府は国連組織犯罪防止条約(TOC条約)を批准するために共謀罪の新設が必要と説明しています。共謀罪法案はどういったものか、これまでの審議で明らかになった問題点などについて、党共謀罪対策本部事務局長で法務委員会筆頭理事の逢坂誠二衆院議員をゲストに迎え、話を聞きます。

ツイッターでご意見を募集しています。
ハッシュタグ【#国会真相ニュース】をつけてツイートをお寄せください。

===

【民進党presents】国会真相ニュース
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv297879832
現在コメントできません

民進党 国会真相ニュース
https://www.youtube.com/watch?v=MlGi3Abcg1A
このライブ ストリームではチャットは無効です

===

おいおい (;´Д`)

ついに避難の嵐に負け 双方向性を否定したみたいです

そして Twitterの 
#国会真相ニュース 逃げたが そちらも炎上中

Twitterはブロック可能なので壁の構築に燃えてるのかもしれません


ここから真面目に (´・ω・`)

続きを読む

大丈夫か 認識がかなり甘い

認識が甘い 飴玉よりも甘い考え
米中 米朝 米韓 米ロ 日米の各種接近は
純粋に見れば 攻める時の被害が少なくなるリスク軽減のお膳立て
話し合いによる解決だと?

戦争の本質を理解していない
①話し合う段階を過ぎている場合←だから今がある
②投資(開戦)に際しなんだかの利益が確実に見込まる場合
③破たんしたもしくは破たんが見えているから打開のために行う
④もはや採算を無視していい緊急事態の場合

pfYnEPt9

①は 核とミサイルの蜂起で初めて回避される内容 これまで繰り返してきた以上
 確実な履行保証が必要

②は、現状だね 被害軽減のできる段取りなり見通しがつけば叩く口実は揃う

③も現状 開戦することで国際影響力や内政でも支持を確実に得る事でそれが利益になる場合
 むしろ開戦しない話はない 現状のロシアとの外交ポイント争い(双方外交しかポイントがないや
 同じく双方内政は支持基盤が怪しい どちらも動いてもおかしくはない
 これは中国も同じ 3者とも叩く利益はある

④これが唯一北要因 最後の一線を越えれば双方勝手にたたき合いになる

この現状を踏まえ話し合いで解決出来るだと・・・まず年内は話し合いによる完全解決はないわ
経過観察タイムリミットの締め切りつきはありえるが
あえて話し合うことで油断させることや準備を整える事はあるだろうが

今は戦端が開かれていない状態ってだけだ

そこに韓国の酋長があれだぞ??守るべき空に出なくなったと思われればリスクは軽減する
②は加速するんだ それこそ今リスクは加速したとしか言えないわけ

理想を語るのは勝手だが政治家に大事なのはプランですぞ

環境が整い次第急ぎ帰国ちょっと仕事をこなさないといけないのだが^^;
と言うわけでまた更新が停滞します(;・∀・) ウチハ アッチノクニ コッチノクニ ドコガユレテモ コマルンダワ
因みに時期は不明 突然いなくなりますw

かなりいい加減な発言をする政治家が多い
そもそも政治家の意味が理解されていない

政治家のお仕事は お財布は1個 そのお財布をどういうふうに使う?
その比率やお財布の中身を増やす方法や中身を使うための道筋(法律ですな)を話し合うための
アイデアの掲示をすることです

お財布にお金を入れるのは国民であるから
俺に使わせろと言う権利は国民にある
俺に使わせてくれる量を増やす政治家に投票するわけですな

一方評論家は この使い道が正しい これはいかんなど意見を言うのが仕事であり
その発言の責任はない
せいぜいその発言を信じる人の増減がある程度ですな

一方政治家は 夢を語るのは結構だが 語る以上それを叶える具体的なプランを説明せねばいけない
だって投資(投票もこれ)を国民に求める以上 期待報酬値は見せないとな

その上で国民は このプランの実効性や真実性を初めて検討できるわけだ

これが大原則

昨今の政治家にはこの姿勢が無いんだわ
善人過ぎるわけだな 予算を片方に使う以上どこかを削る 削ると言われて賛成するものはほぼいない
財源を増やすのは厳しい 景気膨らませろと言っても国民が従う義務はない
なら一番簡単なのは税収UP それを言えば嫌われる
要は 嫌われてもいいと言い切る覚悟をするか
嫌われないように具体的な話をする必要がある

それが出来ない政治家や党は 今の時代生き残れない
国民はネット社会ですべてを知ってしまったわけだ
故に○○ファーストなんて流行語が出来てるわけだな
これは逆説的に言えば 従来の愚かな政治家なんて信じるな 自分を信じろと言う意味
ところが愚かにもその有権者が訴えるスローガンを何故か政治家が言ってる
政治家が言うのをうのみにする
いう立場が逆だぞと いうべきでない立場の者がそれを言ってるのに愚かな大衆はそれを支持する
愚かさの倍増が今の世界の政治だな

政治家が有権者を大事にするのはごく当たり前のことだ
当たり前のことをわざわざ語るってバカのすることだぞ
馬鹿もんを応援する私は 素晴らしい人だ!!と誇るのは正しいことなのか?

立場の判ってない政治家が立場の判ってない発言をする
それを妄信する愚民とかした選挙民ってあきれるしかない

いい加減 宣伝しかできない政治家を支持するのやめません?
これは与野党関係が無いと思う

改憲論もそう 改憲は正しい そのためにどうするか語るのはあたり前なのです
正しい政治とは その先を語る事です
憲法を変えれば 関連するすべての法体系を再構築しなければいけない
その間どうするの?その人員どうやって生むんだ??
そしてその場合旧来の弁護士裁判官の半分以上は頭が古すぎる故の「時代遅れの過去の遺物」になるわけだ
新時代の法体系に沿った新しいほうの専門家をいかに生み出すか
それを語りだすと教育論になるわけだな

憲法を変えるにはすなわち根底である「教育」を変えなければいけない
ここを変えなければ新時代の人材は生まれないんだ

このごく当たり前の大原則を語る物はいない
当たり前だ 各種利権が絡み己の地位が侵されるから反対が厳しくなる

故にそれを理解するなら それを語る政治家を支える一方
政治で語りにくい部分は 大衆で語らなければいけない

結局のところ 日本国民全体に本気で会見を現実論として考えてるものはどこにもいないだよ
やりやすい改憲論 底の浅い改憲論しか語っていない 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
台風ころっけマニア 只今シーズンオフ 日本語とAA勉強中 難しい漢字は、IME依存です・・・文章になってればいいのですが 経営者に意外と自由はない 給湯室でコロッケを隠れて作らないと怒られます(´・ω・`)
  • ライブドアブログ